何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

ファスティングの注意点&不向きな人

ファスティングの注意点と不向きな人

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210323080520p:plain

ファスティング自体は

とってもいい排毒システム

 

健康な体を維持する上では

何の問題もない健康法

 

でも合わない人もいる

 

1.ファスティングの注意点

・3食抜きの1日断食は2日以上は行わない
(36時間以上の空腹時間を持つと筋肉が分解される)

 
・薬を服用している人は、主治医に相談し、指示に従う


・生理前は、妊娠に向けて体が栄養をため込む時期

断食しても体重が減りづらいので、減量効果を期待するなら、生理が始まってから、次の生理が始まる1週間前までがおすすめ

 

2.ファスティングをしないほうがよい人


結核やがんの末期、進行した糖尿病など、衰弱のひどい人


・いますぐ手術が必要な状態の人


・極端に痩せている人


・胃・十二指腸潰瘍や潰瘍性大腸炎で出血の激しい人


・虚血性心臓病(狭心症心筋梗塞など)や心室性の不整脈で薬を服用中の人


・妊娠中の人  ただし、嘔気、つわりがあり2~3日行うのは可


・精神病で治療を意識できない人や痴ほうの進んだ人


・授乳中の人


・活動性のB型・C型肝炎の人


子宮筋腫卵巣嚢腫が外から見てもわかるほど大きい人

上記の方は

かかりつけの医師と相談して問題なければトライしてみてください

 

3.まとめ

本来ファスティングは一日3食きっちり食べている人に

空腹時間を作って「胃や内臓を休めてあげて」

という健康法

 

すでに大病を持っている人はその病気にあった治療をするべきだと思う

 

 

あくまでファスティング

・病気とまではいかない不調

・日々の体の不調

を取り除いてくれる健康法

 

3食食べることが当たり前で育ってきた私

 

3食食べることが本当に必要なのか?

 

常識ってなんだ?

 

いろんなことを考えるきっかけとなった

 

 

小学校からずっと

朝ごはんはしっかり食べるもの

 

食べないと

 

頭が働かない

 

勉強できない

 

元気がでない

 

など食べなきゃダメみたいなところがあった

 

でもそれって本当?

 

食べないと本当に頭が働かない?

 

実体験として

 

それは

私たちの体ではそうではないと

分かった

 

食べない方が体が動く

 

食べる必要がない

 

こればかりは体感しないとわからない

 

やり方はいくらでもある

家族でも4人とも少しづつルールが違う

 

いかに自分たちのライフスタイルに

どう落とし込んでいくかが重要

 

私はメリット・デメリット

注意点などもきちんと理解した上で

ファスティングをしている

 

小学生の娘たちも自然とできている

 

 

そして

このファスティングをきっかけに

グルテンフリーと出会う

 

どちらかというと

こっちの方が大変だ・・・