何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

グルテン・カゼインフリー生活でも市販のお菓子食べます🍘

グルテンカゼインフリー生活でも市販のお菓子を食べます

f:id:protect-rich-mind-body:20210731164333p:plain

先日『アウトドアなお出かけなら・・・』っていう記事を書いた

そこでお弁当がいいって書いたんだけど

よくよく考えたらおやつは?

 

遊びに行ったらおやつが欲しいよね

子供・大人ともに おやつ食べたいよね

 

というわけで今回はおやつについて

 

我が家のおやつ事情

お菓子をストックする理由

お出かけした時

グルテンカゼインフリーのお菓子を見つけるのは大変

 

道中のサービスエリアやコンビニでは

なかなかこれならOKっていうものが見つからない

 

見つけた時はホント ラッキー!って感じで

みんなで興奮し崇める(*´▽`*)

 

グルテンカゼインフリーのお菓子を見つけられないと

「やっぱりなかった」ってマイナスの気持ちが生まれる

 

こうゆう気持ちが積み重なると

グルテンカゼインフリー生活が辛いなって思ってしまう

 

いくら体のためにと言っても

プチストレスがたまると続かない

 

だから娘たちにあまりストレスを与えないために先回りする

 

「あれもダメ!これもダメ!」とは言いたくないから

問題なく食べられるものをあらかじめ用意して

この中から好きなお菓子をどうぞ!

っていうやり方

 

食べられるお菓子をリサーチしストックする

そうすることで

私も娘たちもストレスが減る

 

お出かけの時はこのストックが心も体も満たしてくれる

少し面倒な時もあるけど

やっぱりお菓子は持参するのが鉄則  

 

これならむやみやたらに

食べられないものに手を出したりはしない

 

遊びに行くとき以外にも軽いお菓子は持参するのがいい

 

家族との買い物で時間が長くなりそうな時など

持参しておくと無駄な買い物・時間が減る

お腹も心もすぐに満たせる

 

子供は暇になるとすぐにお腹すいた~って言いだす

 

大人の買い物は子供にとっては苦痛な時間

だからすぐにお腹が空く

 

また

子供は一回の食事でたくさんの量が食べられない

だから

やっぱりおやつは必要

 

間食=お菓子ではダメな理由!

家にいる時は私の手作りおやつがメイン

おやつ=間食

栄養のあるものを食べさせたい

 

そうしないといつまでもだらだらとおやつタイムは続く・・・

これ 結構めんどう

まだ食べるんかいって つっこみたくなるヽ(`Д´)ノ

 

市販のお菓子自体にはあまり栄養がない

あくまでも嗜好品

だからいつまでも食べちゃうし食べれちゃう

 

子供は食べすぎると食事が食べられなくなるので

負のループが始まる

 

だけどこの食欲をコントロールさせることが難しい

だからなるべく食欲が抑えられるおやつを食べさせる

 

大人のダイエッターがよく間食に食べるおやつがやっぱりベスト

 

ナッツやダークチョコ

食欲が自然に落ち着く

 

市販のお菓子は糖質と脂質で出来てる

自然と食欲が増進されてしまう

 

これは

食べる側が悪いわけではない

ただそのお菓子を作っている側の思惑にハマっているだけ

だからその思惑にハマらないように気を付ける

 

またそう考えることでおやつへの罪悪感を軽減させる 

そうしないと

食べすぎてしまう子供が悪い

になってしまうから

 

大人でも食欲のコントロールは難しい

それを子供にコントロールしろっていうのは酷な話

初めから食欲がUPするお菓子をあげないのが一番

我が家の間食の定義

基本、間食=お菓子と思うことがNG

 

間食は一回の食事で食べられなかった栄養を食事として補うためのもの

お菓子自体は食べなくてもいい

 

だけど食べたくなるんだよね

だから

お菓子は特別な時だけ

この考えが一番我が家には合ってる

 

だけどどうしても

お腹が空いたときは・・・

・水分を摂って、本当にお腹が空いてるのか確認する

・フルーツ又は野菜を食べる

・手作りおやつを食べる

・夕飯のおかずを早めに食べる

などして市販のお菓子にはあまり手を出さない

 

もちろん毎回これが実行できるわけでもない

疲れていたり、時間がない時

 

手作りおやつが用意できないこともある

そんな時は特別と割り切って

ストックのお菓子に活躍してもらう 

 

頑張りすぎると疲れるので

私自身 無理しないよう

セーブするように心がけている

 

さて次は本題のお菓子

実際に私がストックしているお菓子たち

グルテンカゼインフリーと表示されたお菓子って結構少ない

普段利用してるスーパーではそんなに品数は多くない

 

そしてグルテンフリーだけどカゼインは入っているっていうお菓子もちらほらある

 これ正直 残念・・・

 

だけど別にグルテンカゼインフリーのお菓子にこだわる必要はない

原材料にグルテンカゼインが入っていなければ問題なし

 

よって

こちらがロープウェイへ遊びに行った時に持参したお菓子 👇

f:id:protect-rich-mind-body:20210723085917j:plain

家族で食べたお菓子

蒟蒻畑のゼリー

・むき甘栗

・カカオ70%以上のダークチョコ

・ラムネ菓子

・お米100%のおかき・おせんべい

今回はこんな感じ

 

だいたいいつも同じ顔触れ

やっぱりお米は強い味方

 

娘のお友達が遊びにきた時も食べる

また

来客時にもお米のおかきやダークチョコなら気にせず出せる

 

もちろんこれ以外にも問題ないお菓子は探せばいっぱいあるよ

 

ちなみに

日頃お菓子を買う時に気を付けていること

このルールだけは絶対

家族にも理解してもらっている

 

≪我が家のお菓子を買う時のルール≫

  • アレルゲンの欄に小麦・乳製品と書かれていないもの
  • シンプルな原材料のもの
  • 国産米で作られたあられ・おせんべい(塩味)
  • ドライフルーツやナッツ類(なるべく砂糖・オイルコーティングされていないもの)
  • 栗や干しイモ
  • カカオ70%以上のダークチョコ
  • 食品添加物の少ないグミ・ラムネ・飴 
  • 人工甘味料の入っていないもの など

 

どれも今まで普通に買っていたお菓子に比べると割高

そして

ちょっと年配向けですか?

って聞かれるようなラインナップ

 

要するに

昔からあるお菓子が安全ってこと!!!

 

新しいお菓子はいろいろ入っていて恐ろしくて食べられない

 

グルテンカゼイン以外で最も気を付けているのが

人工甘味料

 

こいつが入ったお菓子は食べちゃダメ😠

 

娘たちが大好きなグミやラムネ菓子に本当よく入ってる

 

子供が食べるお菓子に人工甘味料なんか入れるなよって

叫びたい

 

子供たちの体をなんだと思ってるんだって(# ゚Д゚)

怒りしかない

 

人工甘味料が大嫌いなわけ 

人工甘味料は甘みが強く、カロリーが少ない

だからダイエットによく使われる

以前は

太りたくなければ糖質オフやゼロカロリー商品を買う

バカだった

 

砂糖の数百倍の甘さを持つのに

炭水化物として消化されない 

おまけに血糖値やインスリン値にも影響を与えない

だから太らないからいいと考えられてる

たぶんこれが一般的

 

でもこの人工甘味料

腸内細菌の破壊やかく乱を起こす

 

人工甘味料が大事な善玉菌を殺す

要するに

腸内フローラを変えてしまい、善玉菌を殺してしまう

そして

悪玉菌を過剰繁殖させる

 

悪玉菌が増えると単純に脂肪が蓄積される

残念なことに体重を減らすための商品が真逆の働きをする

 

そして

太る太らないだけでなく腸内フローラが乱れると

・肥満とやせ

・神経難病

自閉症

・糖尿病

・アレルギーと喘息

非アルコール性脂肪肝炎脂肪肝の重症型)

・炎症性腸疾患

・老化

など様々な病気の発症の原因になる

 

単純に怖くないかい?

お菓子やジュースの摂りすぎでえらいことが起きてしまう

今の子供たちはこの人工甘味料が当たり前に広まっている食生活の中

成長していく

 

私たち親がしっかりまもらないと

将来が怖い

病気ばかりの人生へまっしぐらだ

 

腸活のためのヨーグルトにも人工甘味料

腸活してる人は絶対気を付けた方がいい

無意味になる

 

最悪なのが腸活のために良くみんなが食べている

乳酸菌飲料やヨーグルト

これらにも人工甘味料が入っている

 

私も以前は毎日食べてた

 

また

筋肉を効率よくつけるために飲んでいたプロテインにも

 プロテインは毎日3杯ほど飲んでいたから

もう最悪だ

 

カロリーは制限して

だけど甘味をほどよくつけて

飲みやすくするためだろう

 

体にいいと思ってやっていた習慣が

真逆だったこの現実

 

残念だけどこの情報を得た後

大袋の半分ほど残っていたプロテイン

怖くて捨てた

 

お菓子、栄養補給の為の補助食品

ドレッシングなどなど

至る所に人工甘味料は入ってる

 

腸に必要不可欠な善玉菌を減らして

一体どう健康になれるんだろう?

一体どう体重を維持できるんだろう?

 

娘たちが食べたがるお菓子に人工甘味料が入っていた時

私は人工甘味料の悪さを伝える

 

するとだいだい違うものを選んでくれる

 

砂糖は砂糖で中毒性がある

でも

甘味が欲しいときはストレートに砂糖を選んだ方がまだ

ましだ

 

だって砂糖=太るってわかってる

だから摂りすぎには気を付けるよね

 

お菓子もしっかり選ばないと

体を傷つけてしまう

 

食べ物で体は出来てる

私たちは毎日そのことを実感している

 

私は単純に

体に安全なお菓子が普通のスーパーに

出回ってくれることを切実に願っている

 

早くみんながこの怖さに気づいて買うのをやめてくれれば

世の中は変わっていくんだろな