何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

グルテンを知れば知るほど・・・食べる気にはなれない

f:id:protect-rich-mind-body:20211022102227p:plain

グルテン=中毒性 きっぱりやめるのが一番 ”楽”

グルテンは不要な食べ物

知れば知るほど

グルテンが不要な食べ物の領域に入っていく

そして今では

からしくて食べる気にもなれない

 

グルテンの性質や体に起こす副産物を体感すると

食べたくなくなる

 

中毒性の強いグルテンを食べるのをやめられたら

そんなにグルテンを食べたいとは思わない

 

これは中毒性の効果が抜けた証拠

 

要するにこの中毒性が食べ物への食欲を増進させる

 

グルテンの中毒性は麻薬と同じ力を持つ

なのに危険物だとは認識されていないため

気にせず食べてしまう

 

なかなか意志だけでは到底勝てっこない

 

ダイエットや勉強と同じ

知識と環境を整えるのが一番の近道

 

グルテンをたまにだけならと嗜むと

止まらなくなる

リバウンドの始まり

 

グルテンの中毒性にハマると抜け出すのに一苦労

 

グルテンが体から抜ける時

ひどい人は禁断症状が起きる

これは日頃グルテンを摂りすぎている証拠

 

だから少しだけ嗜むなんてことは・・・やらない方がいい

我慢できなかった時自己嫌悪に陥るだけ

そしたらリバウンドして元の食生活に戻ってしまう

 

私の場合は嗜んだら数分後頭痛が起きるから絶対にしない

自殺行為だ

 

 

また

加工食品のありとあらゆるものに

これでもかと言うほどグルテンが使われている

 

これは中毒性を利用した企業側の戦略

 

彼らは商品をリピさせるために沢山のグルテンを仕込んでくる

沢山売ることが彼らの仕事=マーケティング

 

しかし残念なことに私たちの体のことなんか

これっぽっちも考えてはいない

 

売れればいいんだよねって思わされる

 

これを知ると何がなんでも負けたくない

マーケティングの餌食にはなりたくない

 

 

ちなみに

グルテンで作られているものはみんな米粉に置き換えれば

なんだって作れるし、なんだって食べられる

 

ラーメン・パスタ・うどん・焼きそば

パンにピザ・パンケーキ・お菓子・ケーキ

お好み焼きにタコ焼き・餃子などなど

 

グルテンで作るより美味しいものはいくらでもある

 

そう考えると

加工食品にグルテンが絶対必要なわけじゃない

米粉でも作れるよね

 

日本を潤すためにも米粉が活躍してほしい

つくづくそう思うし願う

 

 

そんななか

本当に体のことを考えて作られた商品を見つけると

そのメーカーに対して感謝の気持ちでいっぱいになる

涙が出るほどうれしくなる

 


実際には

お店で買って簡単に食べられるっていうものに米粉が使用されている物は少ない

だからほとんどが手作り

 

それにグルテンが入っていなくてもカゼイン食品添加物

気にしだしたら止まらない

 

 

私だって

たまには楽をしたい

だから

外食やインスタントに頼りたい気持ちもある

 

でも

楽をすると体がかえって不調になる

頭痛・鼻炎症状の到来

これって全然 楽じゃない

 

心と体を元気に快適に保つために

今の食生活は変えられない

 

 

かなりの偏見だが

私は娘たちにいつも言っている

 

安いものには大体グルテンが潜んでいる

『絶対に手を出すな』

 

安易に口にすると『また食べたくなるよ』

『どうしてもそれが食べたいかよく考えて!』

と投げかける

 

頭と知識で自分の体を守る

将来のためにもこの習慣は必須

 

お金の使い方と似ている

本当にそれが必要なのか

ほかで代用できないか

よく考える癖は大切

 

正直学校の勉強より

毎日食べる食べ物を攻略することの方が将来絶対役立つ

 

いくら学んで勉強しても

毎日コンビニ弁当や加工食品では

せっかく学んだことも十分には発揮できない

 

土台となる体が使えなくなる

悲しい結末

 

子供に賢くなってもらいたいなら

塾や習い事にお金をかけるのではなく

食材にお金をかける方が健全

 

まずは体を整えることが一番

 

体と心が健康ならば

自然と子供は育ち学び賢くなっていく

 

これは私と主人の考え方

正しいかどうかは分からない

 

でも間違ってはいないと思う

 

グルテンは一度やめたら徹底してやめる

そうすれば不調にはならない

 

 

私がここまで徹底してグルテンを嫌う理由

私のような生活スタイルはたぶん他人からみたらストレスだろう

 

でも私はこの今の生活を楽しんでる

 

なぜならそう簡単には病気にはならないと分かったから

 

腸を守るためのグルテンカゼインフリー生活

 

実際にグルテンを摂取するとどんな症状が起きるのか

知ればわかる

 

私の体にはいろんな症状が現れてた

グルテンが原因とは知らず

一つ一つ原因を探す日々が続いた

 

だからいろんな薬をたくさん服用してその場をしのいでいた

でもこれがどんどん体を悪くしていた

 

私がお世話になっていた病院は平気で大量の薬を処方する

みんな飲んでいるから大丈夫と言った

 

この言葉は最悪だ

勝手に安心してしまい疑わなかった

 

バカなのは私だった

でも今は前より少しばかり賢くなった

一切 何も薬の服用はしていない

 

自分で自分の体を守れるようになった

それが とても嬉しい

 

グルテンフリーの言葉を聞いたことはあっても

それに関する本や記事を読んだことがない人は

半信半疑だと思う

 

ほとんどの病気がグルテンに絡んでいるなんてあんまり想像がつかない

 

私は病名とグルテンをワンセットにしてすぐに検索する癖がある

面白いほどヒットする

 

どこまでいってもグルテンというよりも腸

 

でもこの腸を守るためにはやっぱりグルテンを知らないと勝てない

 

グルテンが引き起こす体調不良

例えばこんな不調

f:id:protect-rich-mind-body:20211014095719p:plain

もちろんこれだけじゃない

もっと細かく細分化すればあらゆる不調の名前があがってくる

 

そして誰もが一つは体験したことがあるんじゃないかな

 

私はほとんど経験した

 

思春期に起こるものから成人までの間 

ざっと約30年間 

グルテンカゼインフリーの生活にするまでいろいろ患っていた

 

今思えば不調だらけ

肌荒れ、片頭痛、花粉症、生理痛、ホルモンバランスの乱れ

これらは身近すぎて 

その症状があっても誰も驚かない

 

だいたい思春期だから

ストレス社会だから

そうゆう年齢だから

 

なにかに付けて言い訳して

原因を探してこなかった

 

でも

この不調がなければ、あるいは軽ければもっと違った生活

生き方ができていたのかもしれない

 

そう考えると長い時間

無駄に過ごしてきたなって後悔する

 

娘たちが幼い時によく頭痛や生理痛でくたばっていた

何もできずに布団のなかで丸くなり痛みに耐え

ただ痛みが引くのをじっと待ってた

 

あの痛みはグルテンのせい

痛すぎて死にたくなる時もあった

っていうか痛すぎで死んじゃうのかなって不安な時もあった

 

おまけに

娘たちの世話が何もできなくて自己否定

 

そんな体から解放されたら二度と戻りたくない

 

グルテンはいろんな形で体に影響を及ぼす

だから病気の原因がグルテンだって正直わかりにくい

 

私のグルテンの反応もどの症状、病気なのかもはっきりとはわからない

複合的に絡み合ってる

 

でもこれらのどれかに該当する

グルテンが引き起こす症状は大きく分けて4つ

 

・セリアック病

f:id:protect-rich-mind-body:20211014102424p:plain

セリアック病

グルテン過敏症

f:id:protect-rich-mind-body:20211014102500p:plain

グルテン過敏症

グルテン不耐症

f:id:protect-rich-mind-body:20211014102743p:plain

グルテン不耐症

・小麦(グルテン)アレルギー

f:id:protect-rich-mind-body:20211014103119p:plain

グルテンアレルギー

 

私はグルテン過敏症と小麦アレルギーかなと自己分析する

主だった症状をみればだいたい検討はつく

 

これらについて詳しい情報は本やネットですぐに見つかる

 

賢い人たちがいっぱいい情報を提供してくれてる

感謝しきれないほどだ

 

見れば見るほど

知れば知るほど

グルテンなんて体に入れるもんじゃない

 

これらを知ってもまだ食べたいって思う気持ちになる人の気が知れない

(残念ながら私の父がその人だ)

 

ただグルテンカゼインフリー生活の壁

簡単には壊せない

 

あまい誘惑がいっぱい

だってスーパーにはほどんどグルテンカゼイン商品ばかり

 

この敵から身を守るのは確かに大変

でもそんなに難しいことではない

 

だって普通の主婦(私)がやってる

 

みんながみんなを労わって守りあえる世の中になってほしい

 

海外ではグルテンを食べたい人

グルテンを食べたくない人

選択できる商品がいっぱいある

 

日本でも選択できる商品がもっと増えてくれるといいな