何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

"おやつ"はお菓子じゃなくてもいい!軽食的な"おやつ"を食べる娘たち👧

f:id:protect-rich-mind-body:20211110065655p:plain

我が家のおやつと夕食

最近おやつタイムが食事タイムになりつつある

 

季節が変わり少しずつ寒くなってきて

三女(猫)の毛もモフモフに生え変わり冬支度

寒さから身を守るために彼女は食欲が増えよく食べる

 

そして

我が家の娘たちも夏に比べて食べる量が増えてきた

育ち盛りなのか

それとも三女と同じように

寒い冬に向けての体の防御反応か?

 

どちらにせよ

冷蔵庫を頻繁に開けるので何か食べさせないと

夕飯まで気が散って勉強に集中できないよう

 

学校から帰宅するとおやつタイムと夕飯タイムが慌ただしくやってくる

 

・朝食はなし

・学校給食で食べられるものが少ない

・好きではない学校からの解放感

 

これらが一気に食欲をかき立てる

子供の食欲はほとんどがストレス

 

宿題やゲーム 夢中になるもの

集中するものがある時はお腹はすかない

 

というわけで

すぐに用意ができるようなものを常に用意しておかなければ

私がてんてこまいになる季節になってきた

 

グルテンカゼインフリー食になってから

おやつもおかずも常にストック(作り置き)している

 

”ストック”これがないと落ち着かない

 

なぜなら自分の予定が崩れるのが苦手

時間に追われるのも苦手

 

あんまり応用ができないタイプなので

あらかじめ防衛策を用意しておかないと落ち着かない

 

今の食生活を崩さないためにも

ストックは必須アイテム

 

 

そこで最近活躍してくれるアイテムがワッフル

f:id:protect-rich-mind-body:20211111175146j:plain



1度に6枚焼いて3回に分けていただく

2枚はその日に食べて残りは後日か冷凍保存

 

簡単に温め直せてあったかいワッフルが食べられるので

娘たちには大人気

 

ジャムや生クリーム バター&あんこ

いろんなトッピングで味変すればなかなか飽きが来ない

 

米粉パンよりお気に入りらしい

 

それでもワッフルだけだど 炭水化物ばかりになってしまう

 

炭水化物はお腹一杯にはなるけど

食欲はなかなか落ち着かない

だから次から次へとおやつを探し出す

 

これはこれで困る

おやつタイムにガッツリおやつを食べると

メインの夕食タイムにはお腹一杯で大切な栄養源が補給できない

 

というわけでおやつを軽食化しておやつタイムにも栄養源を補給することに

 

すこし面倒な気もするけど

おやつばかり食べて夕食が食べれなくなるよりはいい

 

果物に野菜そしてタンパク質

この3点に後は好きなおやつをプラスすれば出来上がり!

 

ベジファーストすれば血糖値スパイクも気にならなくなるので

おやつタイムの後でも宿題に取り組める

ある程度お腹は満たされるし、心も落ち着く

 

我が家では

4時半ごろにおやつタイム

そして6時半には夕食タイム

 

時間の間隔が短い気がするが

おやつで少し栄養源は摂っているので

後は少し補う程度食べればいい

 

自然と食欲はあっても娘たちはまだ小学生なので

そんなには食べられない

 

おやつタイムに少し多めに食べて

夕食を軽くすれば寝るころには胃が軽くなって寝つきもよくなる

 

すると

自然と目覚めも良くなるので朝から元気だ

 

また

我が家はお米の消費が多い

お米の糖質は消化・消費する時にビタミンB群を大量に消費する

 

本来体に必要なビタミンB群がお米をいっぱい食べるとその糖質を消化・消費するのに

使われすぎてしまい他に回らなくなってしまう

 

お米をたくさん食べるならミネラルもたくさん摂る必要がある

 

この説明だけで娘たちは進んで野菜を食べるようになった

 

なんでも意味を理解すると行動に移しやすい

それは娘たちを見ていてよくわかる

 

お米がミネラルを消費するから減らすのではなくて

お米をたくさん食べる代わりにもっとたくさん野菜を食べよう

が、我が家のルールとなってきた

 

野菜も完全無欠食材ではないが比較的体に優しい食べ物だと思う

 

まだまだ食べられない野菜は多いのでいろいろ試して少しづつ変えて行こう

 

この食生活が未来の娘たちの糧となるように

私は大変だががんばる!