何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

やりたいことはやりたい時に好きなだけやる!


2022年2月から娘たちが不登校になり

もう6月

あっという間に5ヶ月目に突入

 

今では毎朝の学校への電話連絡もなく

ただただ毎日が休日のよう

 

電話連絡をしなくて済むだけでかなり心は平穏

学校への後ろめたさも自然と感じなくなった

 

 

今日は朝から天気が良く

娘たちは9時に起床

 

以前はゲームとYou Tube三昧の毎日で

無制限にさせていたから早起きだったけど

 

今は娘たちが決めたルールでゲームとYou Tubeは一日3時間

いろいろあって娘たちが親との交渉の末、決めたルール

 

おのずと早起きする理由がなくなり

少し遅めの起床

 

学校へ行くわけでもなく

早起きしなくちゃいけない用事があるわけでもないので

睡眠時間を大事にしていただくため

 

放置です

 

そんな中

自分達で自然に目覚める朝は機嫌がいい

 

今朝は次女がお庭の水やりを自分からやると言い出した

 

ちなみにこの水やりの活動がないと

一日中 家の中で過ごすことになる

 

次女の好きなこと 水やり

長女は虫が嫌いだからなかなか庭には出ない

 

次女は虫が大好きで水遊びも好きだから

この水やりの活動は気が向けば自分からやりだす

 

ただ一緒に庭へ出ないといけないのがちょっとって感じ

 

学校へ行ってたら朝のこんないい天気の下で

次女とたわいもない話などできなかっただろう

 

今朝は水やりの最中に赤ちゃんのショウジョウバッタを捕まえた

それも2匹 とても小さくて潰しそうだった

次女は喜んで追っかけた

 

これはこれでいい日だ!

 

以前は家事に追われていて水やりもただのめんどくさい作業

5分もかからず必要なことだけして ハイ終わりって感じ

 

次女が庭へ出てくると

はぁ~時間がかかるなぁ~って感じで

好きなようにさせてあげることはあまりなかった

 

やりたいことの好奇心をガンガン摘み取っていた私

 

今それを償うように

やりたいことはやりたいだけさせていこうと

決めている

 

これが決心でもしないと

すぐに大人の都合によって

流されていく

 

本来ならこの工程は幼児期にするものなんだけど

私の体調不良と完璧主義に近い家事をしようとするもんだから

やるべき時にできなかった

そしてやるものだとも思ってはいなかった

 

最近はいろんな『やるべき思考』をそぎ落とすよう努めている

そしたら

少しづつ娘たちの時間も確保できるようになった

 

これに気づくのに少々時間がかかった

 

娘たちの不登校という現象で

いろんなことを考えさせられ

向き合わされている

 

不登校』子供の問題ではない

親の生き方の問題

 

子供への課題ではなく

私への課題

 

やりたいことはやりたい時に好きなだけやるのがいい!

『やりたい』という気持ちを忘れてしまわないように・・・

 

『やりたい』気持ちを忘れさせないためにも

出来る限り小さなことでも受け止めやらせてあげる

これがとっても大事らしい

 

だから私は自分に言い聞かせるんだけど

 

これが以外に大変・・・

というか難しい・・・はぁ~