何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

誕生日にバースデーケーキは要らない🎂 ケーキじゃなくてもいいんだ!

★我が家には我が家のスタイル

先月に続き今月は次女の誕生日

2ヶ月連続でお祝いが続く

イヤイヤ・・・来月はクリスマス🎄

その次は大晦日にお正月

主人と父は1月生まれ

私と母が2月生まれ

 

10月から毎月イベントがあることが

正直めんどくさい

私的には全然楽しくない

 

我が家は誕生日は家族だけでお祝い

基本ちょっと気合いの入った手料理とケーキを用意

そして娘達が欲しがっているおもちゃをプレゼントしてきた

 

これが私にはいつもちょっとしたストレスになる

娘の誕生日とは言え

いつも私一人で準備する

お祝いの料理のメニューにバースデーケーキの手配

それがしんどかった

 

残念だが去年までは主人もあまり手伝ってはくれなかった

というより主人は結婚する前

主人の実家ではあまり誕生日のお祝いというものをしてこなかった

誕生日だからケーキを食べるということもなかったよう

 

これは習慣の違いで主人はプレゼントには興味あるが

食事やバースデーケーキにはこだわりはなかった

 

でも私の実家ではお祝いするのが当たり前で

子どもの頃は母が食事を作らなかったので外食だったが

みんなでお祝いしケーキを食べるのが

私の両親の習慣だった

 

そこでこの実家の習慣に

プチ完璧主義者の私は

行き詰まってしまうわけだ

 

みんなが満足してくれる誕生日

みんなが喜んでくれて思い出に残るような誕生日

そんな風に義務感を感じ

考え込んでします

 

この考えが自分の首を絞めることを知っているのに

手放したいのに手放せなかった

自分からは言えなかった

 

一人で考えることは辛いんだよ

行事&イベントがある度にしんどくなっていくんだよ

そんな気持ちを言ってはいけないと思っていた

 

でも最近はイヤなことはイヤで

やりたくないことはやりたくないと言えるようになった

 

誕生日が嫌いなんじゃない

お祝いが嫌いなんじゃない

一人であれこれ考えるのがイヤなんだ

一人でモヤモヤして一人でイライラしているのがイヤなんだ

そして『助けて』って言えない自分が嫌いなんだ

 

料理にしても

娘達が好きなもの

主人が好きなもの

両親が好きなもの

あっちを立てればこっちが立たず

だからいつもみんなが喜ぶものをちりばめて作っていた

 

すると結構な品数を作ることになる

それが疲れる

そして一人でイライラしてる

 

イライラの理由は至ってシンプル

”やりたくない”とも”手伝ってよ”とも言えない

そしてそれが言えないから

みんなに察してもらいたい

『そんなことしなくていいよ』

って言ってもらいたい

そう心で叫んでる

誰か私の”べき思考”を止めてくれ

 

でも先月の長女の誕生日のお祝いからちょっと変わった

かなり簡単に楽して楽しむようになれた

 

娘達も大きくなり

私の抱え込む思考を説明

主人と同様娘達も理解してくれた

そしてみんなで考えてくれた

 

長女の誕生日には

母は精神疾患のため病院の中にいた

父は病院へお見舞いに出向いていた

 

よって今年は珍しく家族4人だけで長女のお祝いをした

穏やかで過ごしやすかった

 

長女は誕生日だからといって

これと言って食べたいものはないという

だからがんばらなくていいよ

そう言ってくれた

 

そしてバースデーケーキも要らないと言う

最近は甘いお菓子をあまり食べなくなった

だからそんなに食べたいと思わないよとも教えてくれた

 

2年前はグルテンカゼインフリーのバースデーケーキを

近所のケーキ屋さんで注文して頂いていた

でも残念なことに正直毎回仕上がりが違う

 

3度利用してこのクオリティなら私でも作れるじゃん

と思ってしまい

利用するのをやめた

そして去年は私が自家製のバースデーケーキを作った

だから今年も私のケーキかなと思っていた

 

それでも日頃からおやつにケーキを作って食べることが普通だったので

もう飽きてしまったよう

ケーキ自体を要らないという

 

これは私にとってとっても

ラッキーだった

張り切らなくていい

がんばらなくていい

あれこれ考えなくていい

 

誕生日の料理

誕生日のケーキ

誕生日のプレゼント

 

今年は全面的に考えることをやめた

誕生日に食べたいもの

誕生日に欲しいプレゼント

お祝いされる本人に考えてもらった

それが一番だった

 

長女の欲しいプレゼントは漫画だった

今も毎日飽きもせず読んでいる

私も楽しませてもらっている

protect-rich-mind-body.hatenablog.com

そしてバースデーケーキの代わりにオーダーされたのが

フルーツポンチ🍊

なんでフルーツポンチなのかは分からないが

ナタデココ入りのフルーツポンチが食べたいと言う

 

だから久しぶりに缶詰を用意した

みかん、白桃、チェリー、パイナップル

そしてナタデココ三ツ矢サイダー

汁なしのフルーツをボールに入れ

みんなでとりわけ

サイダーを注いでお祝いした🎉

 

缶詰のシロップは我が家には甘過ぎ

なんだか勿体ないけど処分

サイダーの甘さで十分満足だった

 

なんだこんなんで良かったんだ

今までなんであんなにがんばってたんだろう

当の主役はさほど食べる量も少ないのに

いつも沢山の料理に豪勢なケーキ

なんであんなにも用意しなくてはいけなかったんだろう

誰のご機嫌を取っていたんだろうと

笑えてきた🤣

 

そうここでも出てきたのは父

父が満足する、父が納得する

父のご機嫌を取るために私はがんばっていた

娘の喜ぶ顔が見たくて腕を振るっていたわけではない

 

本当いつもいつも邪魔な父

本当いつもいつも私の頭に侵入してくる

 

でもこれからは違う

もう侵入させない

 

主人にも娘達にもちゃんと言える

出来ないことやりたくないこと

これなら出来るし、こういうことはやりたい

良いことも悪いことも全て言える

 

そして父には全面的にNOを言う

言えないときは逃げる

そうすることにした

 

とっても簡単だ

これだけのことで心が軽くなり自由になった

 

次女の誕生日には次女が作りたいものを

家族みんなで作った

前回好評だったマッシュポテトフライ

protect-rich-mind-body.hatenablog.com

 

これをもう一度、量を増やして作ることに

今回も次女が仕切って作る

どうも次女は仕切るのがお好きなようで

今回もめんどくさがらず進んで取り組んでくれた

 

マッシュポテトフライと同時進行で

米粉の餃子の皮で作ったピザを4枚作った

これはほとんどトッピングしか工程がないので

簡単に作れる

米粉餃子の皮で作ったピザ&マッシュポテトフライ

米粉の皮なのでふちはカリッカリッ

中央はもちもち

 

我が家のピザと言ったらこれ☝

簡単で娘達にお任せ


そして最後にケーキの代わりのフルーツポンチ🍊

今回も中身はほとんど同じ

11月はイチゴが出回る

次女の大好きなイチゴ

ちょうど運良くお店に並んでいたので購入

我が家はこれで十分

幸せ❤

 

同じ料理が続いている気がしたけど

娘達はこれが食べたいそうなのでお構いなし

なんでも気にするのは私だけのようで

肝心の主役の娘達が喜んでいるんだから

これでいいんだ

 

今までずっと親にベクトルが向いてた

それを気づかせてもらった私は運がいい🎶

 

今までは自分が育ってきた親の価値観が

私の中に自分でも気付かないほど根強くはびこっていた

 

でもこれからは私と主人と娘達の

家族の価値観を大切に生活しよう

 

今までと違ってイイ

世間とも違ってイイ

私達が居心地のイイと思う基準を大切に

我が家の価値観を作ろう!

 

さて12月のクリスマスはどうしよう・・・

もう考えたくないので

娘達と一緒に考えよう

 

喜んでもらいたい相手は娘達

そこだけは忘れないようにしないとね

 

でも無理はしない

我慢もしない

娘達にも自己犠牲しないし、させない

 

親の価値観=潜在意識

私には大きな足かせとなっている

 

この潜在意識の書き換えがどうやら必要らしい・・・