何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

オートミールの虜

f:id:protect-rich-mind-body:20210208101401j:plain

グルテンフリーのおやつレシピ NO,3

オートミールのざくざくクッキー

食物繊維豊富なオートミール

おやつだけでなく主食としても大活躍

 

我が家ではおやつが主食 

食べごたえ抜群

罪悪感なしで体のために召し上がれ!


オートミールのざくざくクッキー

≪材料≫

オートミール      180g

(ロールドオーツ)

・卵              1個

・ココナッツオイル      75g

・ココナッツシュガー  大さじ4

ラカント・てんさい糖・お好みの甘味料でOK)

・大豆粉        大さじ3

・シナモンパウダー      適量

・レーズン          適量

 f:id:protect-rich-mind-body:20210208100841p:plain

 

≪作り方≫

f:id:protect-rich-mind-body:20210208100956j:plain

①ボウルに卵とココナッツシュガーを入れて泡立て器ですり混ぜるようにしっかり混ぜ合わせる。

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210208101028j:plain

② ①にココナッツオイルを加えてさらに混ぜ合わせる。(ココナッツオイルは気温が低いと固まってしまうのでレンジで温めて液状してから使うと混ぜやすい)

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210208101115j:plain

 ③ ②のボウルにオートミール、大豆粉、シナモンパウダーを加えてゴムベラでざっくりと混ぜ合わせる。

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210208101159j:plain

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210208101448j:plain

④ 最後にレーズンを追加し、軽く手で成形して190度に予熱したオーブンで20分焼く。粗熱が取れたら出来上がり。

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210208094544j:plain

焼き上がりは少し柔らかいので慎重に。

常温で保管すると柔らかめの仕上がり。

冷蔵庫で保管すると少し硬めのクッキーに仕上がります。

 

私は食べごたえのある硬めが好きなので冷蔵庫で冷やして翌日に

 

かなりざくざくして2つ食べたらお腹いっぱい

 

(豆知識)

オートミール燕麦のぬかの部分が無精製で含まれる全粒穀物

 よって食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富

 食物繊維は玄米の3倍

 特にβグルカンという種類の水溶性食物繊維は

 さまざまな病気の予防に効果あり

 

 またたんぱく質は玄米の約2倍

 穀物たんぱく質が摂れるのはありがたい

 

 ミネラルの中でもカルシウムは玄米の5倍

 カゼインフリーのためカルシウム不足が気になる

 ところを補ってくれる強い味方

 

 

毎日何かしらの形で食するぐらい大好きなオートミール

おやつに、グラノーラ、ポリッジ 

食べすぎなくらい食べてる

栄養価も高く、グルテンフリーには欠かせない食材

グルテンフリー生活になるまでは知らなかった

もっと早くに出会いたかったよ~

 

今はネットで検索すればいろんな食べ方やレシピに出会える

本当楽しい!わくわくする!

みんないろんなやり方・作り方で食べてる

参考になります

 

私はめんどくさがり屋

手の込んだおやつや料理は苦手

 

だから簡単なものしか作らない

 

なぜなら

 

継続出来ない

 

手の込んだものやお洒落な料理には憧れる

だけど

どうも取り掛かるのに時間がかかってしまい

身動きがとれなくなる

 

だから私の作るものは簡単

 

あと数年経てば娘たちでも作れるようなもの

 

いつか作ってくれるとうれしいな

私のレシピを見ながらキッチンに立って

 

「ママ~できたよ~」ってね

 

妄想中です

 

すいません(笑)

 

グルテンカゼインフリー生活もめんどくさいと

続かない

だから簡単に継続できる方法をいつも探している

そしてとりあえず試し修正していく

その繰り返し

 

もう少しで1年が経つ

これからもまだまだ続く