何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

給食にお米ぱんを持って登校

ホームベーカリーで簡単に作れるお米ぱん

めんどくさがりな私の強い味方

f:id:protect-rich-mind-body:20210204080933j:plain

朝からいい香り

ほんのり甘いにおいのお米ぱん

小麦のパンとは違うもちもち食感

ザ お米って感じがする

 

トースターで焼くと表面がおせんべいみたい

ザクザク、ボリボリ 

焼きすぎるとゴツゴツ

それもまた美味しい

 

私的には

バター&あんこの組み合わせが最高

オリーブオイルにバジルソルトも美味しい

娘たちはバターが一番すき

 

我が家では毎週木曜日の朝

ホームベーカリーでお米ぱんを焼く

 

なぜか

 

娘たちの学校給食のため

毎週金曜日がパンの日

だから今朝も早くからお米ぱんを

ホームベーカリーで焼いた

明日の給食用を確保したら

残りはおやつにいただく

 

長女はまったくパン・牛乳を食さない

パンの代わりにお米ぱんを持参して

みんなと同じように給食のおかずをいただく

厳密に言えば小麦や乳製品のものが使われているものは残す

だからよく「お腹すいた~」

って帰宅し、軽く食事をする

 

ちなみに

次女は学校ではパンも牛乳もいただいている

本人いわく 「私はまだ大丈夫」らしい

母としては少し心配だが、本人の意思を尊重

体調が悪くなれば考えるだろう

 

 

 

 

私たち家族は2020年の3月から

グルテンカゼインフリー生活にシフトチェンジした

 

「免疫力を上げること」が発端で始まったこの生活

とてつもない恩恵を受けている

 

グルテンカゼインを摂らないだけで家族みんなが健康

アレルギー性鼻炎も再発していない

再発する不安もない

私のすさまじくひどい頭痛もおきない

この上なくありがたい状態

 

でもそのかわりにグルテンカゼインを摂ってしまうと

きまって状態が悪くなる

数分後から翌日には

 

私は頭痛がメイン

時々鼻が詰まったり、鼻水が出たり

くしゃみまでは出ない

 

主人は鼻水・鼻ずまり・くしゃみがすごい

またすごい眠気に襲われる時もある

 

長女は眠気・腹痛・吐き気

眠気はかなりひどい

学校でパンを食べると

5限目は眠くてフラフラするらしく

立っていられない

担任の先生もびっくりしていた

というより心配して保健室へ連れて行かれるほど

コントロールがきかなくなる

本人もその状態は嫌

だから給食は慎重だ

 

次女は鼻水と目のかゆみ

目はかなりかゆくなり掻いてしまう

そして充血

 

ちなみに彼女はコンソメ顆粒にかなり敏感

コンソメスープを作ると決まって一人だけ

グシュグシュしてる

 

だから我が家ではスープのだしの素は

すべて「味の素」の鶏がらスープ

中華じゃなくても問題ない

洋風にはハーブのローリエ(ローレル)を投入

美味しく仕上がる

 

 こうしないと次女は一緒のご飯を食べられない

というより家族みんなにとってもそのほうがベスト

 

4人とも少しづつ症状が違う

家族なのに

同じ物食べているのに・・・

不思議

 

でもだんだんと自分が何に反応するのかわかってきた

だからみんな

自然とグルテンカゼインを避ける

だって不調は楽しくない

家事も仕事も

学校でさえも嫌になる

うつの病もグルテンカゼインが原因とさえ言われている

いいことなんて何もないじゃない

 

パンは美味しいかな?

以前は毎日のように食べていた

朝食に昼食におやつに

食べすぎていたのかも

 

一度食べなくなると

案外平気

今は食べたいって思わない

小麦の中毒性も一旦抜けてしまえば怖くない

慣れって案外単純だ

難しくない

 

こうして我が家はみんな元気に

毎日朝を迎えることができる

幸せだ(^0^)/

 

毎日自炊は大変なように感じるが

体が軽ければそんなこと大したことじゃない

 

自分の選んだものがすべて自分にかえってくる

娘たちは自分では選べない

私が選んだものがほとんどだ

だからなおさら慎重にならないといけない

 

まだ小学生だけれど

少しずつ選び方を教えている

将来困らないように

このまま習慣になっていれば

このまま将来にも繋がっていける