何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

麻婆豆腐ってレトルトしか食べたことがなかった 自分で作った方が美味しいかも(*´▽`*)

家計の味方 麻婆豆腐

簡単で安い だからよく作る

でも

よくよく考えると

レトルトの麻婆豆腐しか食べたことがない

 

中華料理屋へ行っても注文したことがない

だから

本当に美味しい麻婆豆腐を知らない

 

と言うことは

今まで食べてた物が一番美味しいわけじゃないかも

 

それなら

自分好みの料理を作ればいいだけ

それが一番美味しい

 

というわけで

今まで使っていたレトルトの麻婆豆腐を卒業しようと思います

 

まぁ単純に小麦が入ってるからお世話になりたくないだけなんだけど

 

 

オーソドックスな麻婆豆腐はたぶんこれかな↓

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210511183954p:plain

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210511203802p:plain

たぶん

たくさんは入ってないような気がするんだけど

気になるのが

 

・醤油

・豆板醤

・たん白加水分解

・着色料のカラメル

 

醤油も国産小麦の醤油ならまだいいんだけど

国産以外の小麦で作られた醤油だと体が反応する

 

少量ならそんなに問題ないって思うんだけど

ちりも積もればで

嫌なんだよね

 

そして

あの不快な感じ 

 

元々長い間アレルギー性鼻炎だったから

小麦が体に入ってくるとすぐに鼻が詰まってしまう

鼻が詰まると 呼吸が浅くなるから

自律神経が乱れて

すぐに体がだるくなり

最後には イライラする

そして後悔する

 

敏感な体 

周りはかわいそうだね とか 厄介だね って言うけど

 

私にとってこれは悪いことじゃない

むしろ 体が教えてくれてる シグナル

それがようやくわかるようになったんだ

 

 

とりあえず

私にとって危険要素が入っていない麻婆豆腐もあるんだけど・・・

 

それがこれ↓

f:id:protect-rich-mind-body:20210511205308p:plain

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210511205956p:plain

レトルトにしてはさっぱりした原材料

でもこれって麻婆豆腐?って感じ

麻婆豆腐っていたらオレンジ色っていうイメージ

 

まぁ普通に美味しいかな・・・

 

でもこれなら家にある調味料で作れるかもって思って

似たようなレシピを探したらあった

 

鶏がらスープの素を使えばできる!!!

f:id:protect-rich-mind-body:20210511212633p:plain

f:id:protect-rich-mind-body:20210511210711j:plain

鶏がら白麻婆豆腐の材料

鶏がら麻婆豆腐

≪材料≫6人分
・豚肉           300g
・木綿豆腐          2丁
・絹ごし豆腐           1丁
・にんにく(チューブ) 小さじ1
・しょうが(チューブ) 小さじ2
・長ねぎ          1本
・小口ねぎ        適量
*鶏がらスープの素   大さじ4
*水                400ml
・甘酒         小さじ2
・塩こしょう        少し
・ごま油        大さじ1
・水溶き片栗粉(1:1) 適量

≪作り方≫

f:id:protect-rich-mind-body:20210511212959j:plain

① フライパンに油を引き、にんにく、しょうが、みじん切りにした長ねぎを炒める。
  そこへ細かく切った豚肉を加えて、色が変わるまで炒める。

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210511213048j:plain

② 別の鍋で*の調味料をひと煮立ちさせ、甘酒を加え、味をみて塩こしょうで味を   

  整える。(①のフライパンに加えても問題ないです)

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210511213305j:plain

③ ② に少し大きめに切った豆腐と①を加えて中火で煮る。(煮込んでいるうちに崩 

  れるので大きめに切る)

f:id:protect-rich-mind-body:20210511213152j:plain

出来上がり!

④ 一度火を止めて③に水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、とろみをつける。
  仕上げにごま油、小口ねぎをちらしたら出来上がり。

 

Point
・スープの中でしっかり煮て豆腐に味を染み込ませること

 

・豆腐の水分で味が薄まったら、鶏がらスープの素と塩こしょうで調整

 (時間が経つことでも味が薄まる)

 

・辛みはお好みでラー油をトッピング!

 

 

娘たちも一緒に食べれるように辛みは後から追加するのが基本

 

そして我が家はみんなファスティングをしているから

基本味付けが濃い

自分で作れば自分の好きな濃さにアレンジできるのが最大の魅力

 

食事の回数・量が少ない分、塩分の摂取量が少ない

だから自然と濃い味つけを好む

 

結局 レトルトの『鶏しお味の麻婆豆腐の素』を使っても

肉を追加し、鶏がらスープの素をさらに追加して濃い味にしていたら

レトルトを使う意味がなくなってしまった

 

麻婆豆腐に使うお肉もだいたいミンチが多い

 

普通の安い豚肉を細切りにして炒めて加えた方がボリュームが出て食べごたえがいい

 

それまで麻婆豆腐って主食にはならなかった

 

なぜなら、メインが豆腐だから

 

なんとなく脇役で

 

それが豚肉を入れることでがっつり食べれて食べごたえアップ

 

あれこれ作らなくても満足してもらえるので

我が家ではこれが『麻婆豆腐』

 

 

便利なレトルト食品

時間がない時・疲れている時に簡単に作れるっていうのが強み

 

でもそもそも

なんでそんなに時間がない生活を送るのか

 

なんでそんなに疲れるような生活を送るのか

 

そう考えるようにもなり

いろんなことを省くようになっていった

 

自炊は大変なイメージがあるけど

やり方次第でどうにでもなる

 

私は楽を選ぶとどうも体にしっぺ返しをくらうらしい