何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

マシュマロで簡単チョコムース

f:id:protect-rich-mind-body:20210309092618j:plain

マシュマロで簡単チョコムース

 

グルテンカゼインフリーのおやつレシピ NO,4

子供でも簡単にできちゃう

材料を入れて混ぜるだけ

毎日でも作れちゃう

チョコレートムース 

 

マシュマロで簡単チョコムース 

 ≪材料≫

・無調整豆乳        120g

・マシュマロ          50g

・ダークチョコ 70%以上   40g

ラム酒       小さじ1・1/2 

(お子様やアルコールに弱い方はなしでOK)

 

材料はたったのこれだけ 

f:id:protect-rich-mind-body:20210309124502p:plain

 

≪作り方≫
 f:id:protect-rich-mind-body:20210309124115j:plain ①鍋に豆乳、マシュマロ、ダークチョコを入れる。
中火で均等になるまで溶かす。溶けたらラム酒を入れ軽く混ぜる。

  

f:id:protect-rich-mind-body:20210309124933j:plain

カップなどの容器に移す。

あとは冷蔵庫で冷やしてある程度固まれば出来上がり!

お好みでトッピングを楽しんでヽ(^o^)丿

 

(豆知識)

マシュマロ・・・

ふんわりとしたメレンゲにシロップを加え、

ゼリーで固めて粉をまぶしたお菓子

 

原料:砂糖、卵白ゼラチン、水あめ

 

卵白・・・


・脂質なし


・カロリーは黄身の3分の1


・タンパク質は黄身の1.5倍 

 

高タンパク低カロリー 

脇役っぽい卵白って意外にすごい

知らなかった

 

ゼラチン・・・


・食べると小腸でアミノ酸に分解され、コラーゲンとして体内に摂取される
(コラーゲンの合成にはビタミンCが必要不可欠)

8種類の「必須アミノ酸」と10種類の「アミノ酸」で構成


特に必須アミノ酸の中で、リジンを多く含む


リジンは体内でのブドウ糖代謝促進や、カルシウムの吸収に関与してる

このリジンのおかげでマシュマロは痩せるって言われるのかな?

 

コラーゲン・・・

・1日の摂取目安量は5~10g


・肌や軟骨などにも使われる成分


・全身の皮膚の弾力を保つのに役立つ


・肌の衰えが気になる時は

 少し多めに摂る

 

体内のコラーゲンのうち、

皮膚には40%ほど、
その他は身体のあちこちに使われる


・血管


・骨や軟骨


・内臓の細胞   などを丈夫にする

 

腸壁など腸の細胞を丈夫にする働きがある


腸の働きが強化されると腸内環境が整う

 

マシュマロで腸内環境が整うのはびっくりΣ(゚Д゚)

人工甘味料で甘くされたお菓子を食べるよりは体にいい気がする

 

 

 

肌や骨の材料となるコラーゲン


40・50代には再生能力が落ちて、体内から減る


いろんな食べ物から摂るのがベスト


その一つとしてマシュマロもいいのでは


マシュマロを食べれば肌がきれいになるだけでなく、

身体の中から細胞レベルで強化される

 

おやつが健康維持の一つになれば

美味しく楽しくいただけるヽ(^o^)丿

 

 

 

今回チョコレートフォンデュで余った

マシュマロをどう消費しようか

悩んだ時

ちょうど参考になるレシピを見つけて

材料を変えてトライ

 

私は元々甘いものがあまり得意ではなく

マシュマロ自体あまり食べたことがない

 

マシュマロをアレンジしてチョコムースが

できるとは知らなかった

 

 

娘たちも主人も気にいってくれたので

我が家の定番おやつの仲間入り

 

そこで毎日食べてもいいもの?

なのかを調べた

 

調べた結果・・・

マシュマロのコラーゲンはタンパク質

 

子供にとってはおやつでタンパク質が摂れるのは助かる

 

が、糖分の摂りすぎには注意が必要

一日2,3粒が理想かな

娘たちには甘いらしく

 マシュマロだけでは食べない

 

だからマシュマロ単体で食べるんじゃなくて

チョコムースとして食べれば

 

一日 一カップまで

これなら食べすぎない

 

40代の私にもコラーゲンは必要なので家族

みんなでちょくちょくいただきます

 

驚くほど簡単だからよかったら作ってみてください(*´▽`*)