何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

『はたらく細胞』から『ファスティング』への出会い

はたらく細胞』から学んだこと

1.『はたらく細胞』が教えてくれたこと

アレルギー反応

免疫反応が特定の原因物質=抗原(アレルゲン)に対して過剰に起こること

 

・免疫システム

身体の異常に気づいて正常な状態に戻し、身体全体の調子を整える仕組み


さまざまな種類の免疫細胞が互いに連携してはたらく

「ヘルパーT細胞」が免疫反応を起こすかどうかを決める指令役

 ☝この人の勘違いでアレルギー反応がでる

 

スギ花粉

スギ花粉の中のタンパク質成分→Cry j1・Cry j2 

本来は病気の原因になったりはしない 

無害なタンパク質

 

・薬の副作用

薬の長期服用は体にとって大きな負担

 

そして

薬に頼っていてはいけないということ

 

経験上

薬を飲むことをやめても花粉症は治まらない

どうしてもっていう時は飲んだ方がいい時もある

大事な仕事、受験など そんな時は必要だとは思う

ただ飲み続けるものじゃない

根本治療はするべき

そうしないといつまでも 悪循環から解放されない

 

 

以上が『はたらく細胞』が私に教えてくれたこと

 

では次にその教えをどう生かすかが問題・・・

 

その答えが

 

免疫力を上げること

 

至って普通のこと 

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210315213636p:plain

2.注目したのは免疫力

一年前はアレルギー性鼻炎・花粉症になるのは

免疫力が低いからだと思っていた

 

風邪を引けば鼻水が出て、熱がでる

 

風邪の初期症状と花粉症の症状は似ているから

病院でも初めは同じような薬を処方される

 

娘たちはほとんどいつも一緒

 

だから花粉症=免疫力低下だと思っていた

 

もともとそれぐらいの知識しか持っていない

 

だから

 

とりあえず免疫力を上げるために何をすればいいか考えた

 

 

その時私は糖質制限をしていた

 

だから何かを食べて免疫力を上げるという考えは除外

 

そこで取り入れた方法

 

それが

 

ファスティング

 

いわゆる プチ断食

 

3.免疫力を上げるには空腹がカギ

この時までファスティングという存在は無いに等しかった

 

なぜなら 

それまで『空腹は筋肉を分解する』

という認識だったから

 

頭痛を緩和させる為に筋トレをしている

 

筋肉不足が血行不良を起こしている

 

それが原因の一つかもしれない と

かかりつけの医師にアドバイスをもらった

 

血行をよくするための筋トレ 

週に4日 一日1時間半ぐらいの 

自宅トレーニングを3年続けている

 

筋トレをするならやっぱり 

筋肉をつけたい

 

 

そこで筋肉をつける為

糖質制限を始めた

 

炭水化物が筋肉を作る上で不要だと知り

炭水化物をなるべく摂らない

タンパク質中心の食生活をしていた

 

だから 何かを食べて免疫を上げるっていう方法は

考えられなかった

 

そこへ偶然ある本が舞い込んできた

 

f:id:protect-rich-mind-body:20210312062329p:plain

この本

 

この本とネット、You tube

断食・ファスティングついて学ぶ

 

ファスティング

頭痛・花粉症・アレルギー性鼻炎

あらゆる不調が治る

 

内容は至ってシンプル

難しくない

 

食べない時間をきちんと作る

 

これでアレルギー性鼻炎(花粉症)

そして

私の一番の敵・・・頭痛

 

これとおさらばできるなら

 

やらない理由が見つからない(≧▽≦)

 

調べれば調べるほどわくわくしてきた

 

前向きな感情しか生まれなかった

 

ただ注意点が一つ

 

継続するのが難しい

離脱する人が多いこと

 

離脱するとリバウンドで太りやすい

 

痩せることに焦点を当てていない私にとって

これは問題にはならなかった

 

痩せるためじゃない

 

不調を治すため

健康になるため

毎日を活動的に過ごせる体を作るため

 

これが目的

 

健康な体が全ての基盤

 

毎日元気に

健康的に過ごしたい

 

ファスティング

花粉症と頭痛からの解放のカギとなる