何を食べたかで人生が変わる  

毎日こころ豊かに グルテン・カゼインフリー 米粉・大豆粉・オートミールに助けられて生きている

家族で図工の工作キットを楽しんじゃいました

先日次女の担任の先生から

図工の授業で使った工作キットを頂いた

 

何かを作るっていう活動は小さいころから好きだった次女

 

でも幼稚園や小学校では自分の好きなものが作れない

頑張って作っても

『もう少しこうしたらどう?』などと

なんやかんや言われるので

楽しくなくなったよう

 

次第にだんだんと作ること自体が『めんどくさい』に

変わっていってしまった

 

それでも工作自体は好きなはずと思い

先生が『工作キットがありますがどうしますか?』

と声をかけてくれたので喜んで貰いに行った

 

もちろんその工作キットは授業の課題だが提出は不要

ご家庭で楽しんでくれればいいと言ってくれたので

長女と次女と私の3人で作ってみることにした

 

貰ってびっくりΣ(゚Д゚)

けっこう大きいです

自分で迷路を作ってビー玉を転がして遊ぶ工作キット

台紙もカラフルで面白そう

でもこれ小学4年生が1人で作るんですか?

 

率直な感想

正直めんどくさいかもと思ったけど

3人ならなんとか完成できるかなと思い

娘たちに声をかけた

 

『工作キットをもらったよ、作ろうよ!』

 

次女は『別にいいよ~』

長女は『それ苦手だったんだよね』

ってちょっと乗り気じゃない反応・・・

 

それでも私が説明書を読み

長女が即戦して取り組んでくれたおかげで

少しづつおのおのができることを形にしていった

 

台紙を切ったり折ったりする作業は私でも楽しめた

元々モノ作りが好きな私たちにとっては楽しい時間

ゲームとYou Tubeから引き離すには

絶好のチャンス!😁

 

それでも家事などを考えるとまとまった時間を作りだすのには勇気がいる

 

後から時間に追われるのは目に見えているから

そしてそれがストレスになりかねない

 

それでも女3人

ぺちゃくちゃおしゃべりしながら取り組むこの時間は

有意義なものだった

 

長女が接着剤の使い方を次女に教えたり

あ~だこ~だいろいろ想像を膨らませながら楽しく取り組んだ

 

4階建ての迷路

各階にテーマをつけ、家にあるものもプラスして

どんどんアイデアを出し合い

お互いの案を全て形にしていった

 

意外に衝突はなく終始穏やかに工作は進んだ

 

学校でも友だちや他学年の子達とおしゃべりしながら

こういった活動ができると楽しそうだねって話したら

 

『家族でやる方が楽しいよ』

『こうゆうのもっと一緒にやりたい』って言葉が出た

 

そっか

工作がしたいわけじゃないんだ

家族でワイワイいいながら笑って楽しく過ごしたいんだ

 

私も家事のことはほっといて

夢中になって娘たちの工作のサポートに取り組んだ

 

それが結構楽しい

そして

娘たちの笑い声や姿を見られたのもとても嬉しかった

 

学校へ行っていなくてもコミュニケーションは取れそうだ

 

そう心配することもないように感じた

 

 

主人は仕事で参加できなかったので

LINEで👇の写真を送って報告

よくできたねって喜んでた

娘たちが楽しんで取り組んでた事を伝えると

早速Amazonで似たような工作キットがないか調べたらしい

 

そしたらいくつかあったから

『みんなで好きなのを選んで購入してはどうかな?』

と提案された

 

時間を見つけてAmazonをのぞきに行こう

きっと楽天にもあるよね

もうネットがあれば何でもできる

 

学校で出来なければ家でやればいい

今の時代 家でもやろうと思えば何でも学べる

さて次は何を作ろうかな・・・

いっぱい作って遊んで学ぼう😃